読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

badbahronの気球

badbahronの不定期雑記

鳩山元首相不出馬

 民主党の元代表で、元総理大臣の鳩山由紀夫(65)は21日午後、野田首相民主党本部で約10分間会談し、来月4日公示の衆院選に出馬しない意向を伝えました。

 消費増税やTPPなどをめぐる野田首相との対立に加え、首相や民主党安住淳幹事長代行が、公認条件として党の方針に従う「誓約書」の提出を求めたことが引き金になったようです。

 

 鳩山由紀夫元首相は北海道9区選出、1986年に行われた第38回衆議院議員総選挙に自民党から立候補して初当選、以来新党さきがけ民主党と渡り歩き当選8回。2009年8月の第45回衆議院議員総選挙民主党が308議席を獲得、第一党となると同年9月に第93代内閣総理大臣に就任しました。しかし、偽装献金問題や普天間基地の移転で国政を混乱させた挙げ句 「国民が聞く耳を持たなくなった」として辞任。その際、次の選挙には出馬しないと宣言していましたが、その後「国益に資する政治を行うため、皆さまの期待を頂けるなら、次の衆院選でも行動を共にしたい」と述べて翻意。そして今回、選挙事務所開設3日目で出馬断念。最後の最後まで周りを振り回した政治家でした。

広告を非表示にする