badbahronの気球

badbahronの不定期雑記

5大会連続本戦出場

 2014年のサッカー・ワールドカップ、ブラジル大会のアジア最終予選B組「日本−オーストラリア」が4日に埼玉スタジアムで行われ、日本は1−1の引き分けで勝ち点を14とし、5大会連続5度目のワールドカップ本大会出場を決めました。また、イラクの敗戦によりB組1位も確定しています。

 

 日本が国内の試合でワールドカップ本戦出場を決めたのは初めてで、ドイツ大会、南アフリカ大会に続き、本戦1番乗りとなっています。  日本は押し気味に試合を進めながら、81分に先制点を奪われ絶体絶命。しかし、終了間際に相手のハンドによるPKを本田が決めて引き分けに持ち込みました。

 オーストラリア代表のオジェック監督は「日本相手にアウェーで勝ち点1を取れたことは素晴らしいこと」とし、PKを決めた本田選手を「いるだけで違いを生む選手」と賞賛しました。

 また日本代表の長谷部主将は「今日決めることができたことは素直に喜びたいが、もっと成長しないといけないということは分かっている」とコメントしています。

 

 FIFAワールドカップ・ブラジル大会は来年6月12日に開幕。同国の12都市を舞台に、予選を突破した31チームに開催国のブラジルを加えた計32チームが出場。決勝は来年7月13日に、リオデジャネイロで行われます。