badbahronの気球

badbahronの不定期雑記

思うような仕事が見つからなければ

 大学を卒業した後、思うような仕事が見つからなかったという事もあって、そのまま卒業したんです。でも、いつまでも親元にいて、経済的に依存するわけにもいかなかったので、自立する為にも何かを始めよう!、と思い立ちました。その結果、アルバイトをしながら仕事を探す事にしたんです。「働かざるもの食うべからず」という言葉もありますが、やっぱり社会との繋がりを持っている事で、孤独感に苛まれる事や、辛い思いをする事だってなくなるのではないか、私はそう考えています。

 

 色んな働き方があって良いのではないでしょうか?。例えば、今大学や専門学校で働いている方には、お金の有り難さや働く事の大切さを実感する為に、学業と両立させつつアルバイトをする事を勧めたいですね。ある意味においては、在学中は社会という荒波に揉まれる為のモラトリアム期間なのだと思っています。

 働く事で良好な人間関係を維持する事の大切さを学ぶでしょうし、自分の為に一生懸命頑張ってくれた両親への感謝の気持ちが芽生えてくるはずです。私自身、幾つも仕事を経験してきましたが、これからもアルバイトの仕事を続けていきたいと考えています。その理由が、「やりたい事が見つかったらから」なのです。国家資格の取得を考えているのですが、その方が時間的にゆとりを持つ事が出来るでしょうし、勉強に費やす時間を十分確保出来る、そう考え私にとってはメリットの方が大きいように感じました。

 まずは「働く事」こそが、何より大切だと思いますので、求人サイト、求人誌などを通じて、自分に合った仕事を見つけて頂きたいですね!