読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

badbahronの気球

badbahronの不定期雑記

出頭無視の男逮捕

 警視庁は11日発表によると、ブレーキのない競技用自転車で公道を走ったとして、都内在住の無職男性(31)を道路交通法違反(制動装置不良)容疑で逮捕したそうです。

 発表によると、男は昨年6月28日午後4時50分頃、渋谷区代々木の国道20号で、後輪にブレーキのない自転車「BMX」を運転して違反切符を切られましたが、電話2回と葉書5回の計7回出頭要請を無視ししたため、同庁は悪質だと判断、逮捕に踏み切ったものです。しかもこの男、男は2010年8月と昨年3月にもブレーキなし自転車で交通切符を切られていました。
 警察庁によると、未出頭を理由に自転車の交通違反者が逮捕されるのは全国で初めてで、男は「こんなことで逮捕されるとは思わなかった」と供述していると言う事です。つまり、「どうせ逮捕はされない」と好き勝手やってたというわけですね。こう言う人間は痛い目に遭わせるに限ります。

 BMXは、20インチ径ホイールを持つ競技用自転車です。短距離レースやスタントに使用される車体は、構造が単純で頑丈。快適性は無視され変速機能も持たず、泥よけやスタンド、ライトなど競技に関係ない部品は装備しないため長距離走行には向きません。

広告を非表示にする