読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

badbahronの気球

badbahronの不定期雑記

おおさか維新の会、党名変更へ

 おおさか維新の会の松井一郎代表は12日、同日午後開かれた党常任役員会で党名変更を提案しました。

 どうやら以前の党名である「日本維新の会」に戻すようで、党大会を経て正式決定したい考えです。

 おおさか維新の会は今回の参議院選挙では選挙区で3議席比例代表で4議席の計7議席を獲得。特に地元の大阪では選挙区で約140万票、比例代表で約130万票を獲得するなど強さを見せました。しかし、東京の比例代表では前回の選挙から約3割減の約45万票にとどまり、立候補していた元長野県知事で作家の田中康夫は落選しています。

 関西では強い維新ですが、やはり全国的には支持がもう一つ伸びていません。しかも、党の看板であった橋下徹が政界を引退。全国的に知名度のある議員もおらず、大阪維新政調会長の吉村洋文大阪市長も「国政政党として活動を広げられる名称を考えるべきだ」と述べていました。

 日本維新の会が、結いの党と合流して維新の党となり、維新の党が分裂して「おおさか維新の会」が誕生。維新の党は民主党と合流して消滅し、再び日本維新の会が復活することとなりました。